忘年会の幹事におすすめの店選びを鈴木先輩に聞いてみた

飲み会

鈴木貞一郎先輩に聞く!忘年会の幹事を成功させるポイント

11月下旬から12月にかけて忘年会のシーズンになり、会社や仲間など様々な集まりで開催することが多くなります。

仲の良い小さなグループで開催するようなものならば気軽ですが、勤めている会社などで開催されるものは、ひとつの大きな社内行事となっていることもあり、仕事の一環となっていることも。

こういった、規模は大小さまざまである忘年会の幹事になった場合に、ほとんどの人は戸惑ってしまったり、ストレスを感じてしまいます。

仲の良いグループのものは、幹事をかって出たり、お店をいろいろ知っている人がなったりしますが、会社規模で開催される仕事の一環的な要素を持つものの場合は、若手社員や持ち回りで幹事が回ってくるということが一般的です。

会社の場合は、会自体のクオリティーや従業員の満足度など幹事の力量が試されるようなものとなり、社内での幹事をする人の評価にもつながってくるため、気を抜くことができません。

忘年会を満足のいくものにし、成功させるにはいくつかのポイントがあります。

一番重要なポイントはお店選びだと鈴木貞一郎先輩は言ってます。

お店選びで7割ほど成功か失敗かが決まると言っても過言ではありません。

大人数の忘年会の場合は有無をいわず、ホテルでの開催となります。

こういったものは開催の時に来年の場所抑えをするのが一般的です。

人数によっていろいろなパターンがあります。

10名以下の場合はいろいろなパターンで開催することができます。

いろいろなパターンがあるからこそ、逆に大変ということもあります。

人数によるがお店選びが重要になってくる

10名以下の場合は食事にこだわる忘年会という設定にすることがおすすめです。

予算にもよりますが、宴会に慣れているような居酒屋さんなどは楽な部分もありますが、料理がワンパターンであることが多く、面白みに欠ける部分もあります。

そのためこだわりのあるお店を選ぶことが大切です。

例えば街のレストランやカウンターのてんぷら料理店などで場合によっては貸し切って開催するといったこともなかなか珍しいパターンです。

ワイワイ騒ぎたいといったものであれば、カラオケボックスのような場所を設定するのも良いですが、少人数の場合は、普段あまり行くことのないようなお店や行ってみたいお店をあえて選ぶことによって、参加者の楽しみも高くなり、美味しい食事が出来れば満足度も上がり幹事としての評価も非常に高くなります。

参加者が20名~30名ほどの場合は少し苦労することが多いです。

ホテルにするほどではないが、そこそこ広いお店でないと入らないからです。

この人数の場合は少し早めに企画、お店を抑えることが重要です。

この規模の場合はほとんどが宴会慣れしているお店を選んでしまうことがほとんどで断然楽です。

しかしせっかく幹事になったのであれば、あえて挑戦しすることも楽しいです。

レストランなども基本立食にはなりますが、貸切でオシャレな会にすることもできます。

この人数が着席でそれぞれ食事をするようなパターンにしても、話す人が限られてしまったり、結果として普段プライベートで飲んでいる仲間でしか飲まないような感じになり、盛り上がっている場所とそうでない場所とが出てきます。

レストランなどを貸し切って立食スタイルであれば、多くの人と話をすることができ、新しい交流が生まれることもあります。

忘年会は様々なスタイルがあるので、あえて挑戦してみるのもお勧め

他とは違ったパターンで行くならば、屋形船やクルーザーなど船で開催というのもひとつの案です。

船は、完全に貸し切りになるので一体感が生まれるとともに、設定した時間できっちり終わるということがとても魅力です。

会社開催の場合には、仕事と割り切って参加する人もいます。

できるだけ延長したくないと思う人も少なく、そういった人が多い場合には特にこの手がオススメです。

船の場合は大体1時間30分~2時間くらいが一般的です。

貸会場や居酒屋などの場合はなあなあになって帰れないということも多いですが、船であれば到着したら終わりなので、終宴がはっきりとしています。

また、予算が少ないといった場合には鈴木貞一郎先輩のように会社で開催するということもできます。

小さなレストランなどの飲食店にケータリングなどをしてもらえば、予算を抑えることが実現。

この場合には準備と片付けが少し手間取りますが、繁忙期の通常料金より値段が吊り上がっていても、少ない予算で開催することができます。

飲み物も自分たちが好きなものを楽しめるということもでき、少ない予算であってもあまり飲むことができない高級なワインや日本酒などを購入して楽しむという贅沢なものにできます。

お店で飲めば高くて頼めないものでも、こういった形の宴会であれば、用意することが可能です。

忘年会は人数や予算によって様々なスタイルがあります。

宴会プランで宴会慣れしているお店にすべてを任せるのも一つですが、今までとは違ったオリジナルの宴会も考えてみるといろいろあるので、挑戦することで会社や仲間からの評価も上がってくると鈴木貞一郎先輩はアドバイスしています。

鈴木貞一郎先輩の経歴やプロフィールについて

忘年会の景品選びのコツ

もうすぐ忘年会シーズン突入です

最近は少しずつ秋も深まり、北風が冷たくなってきましたね。
寒い冬が直前に迫り、そろそろ今年も終わりに近づいています。

そんなことを言うと、年々一年の長さが短く感じているという方も少なくないのではないでしょうか。
師走である12月に入ってしまうと、本当にあっという間に忘年会シーズンの到来ですよね。

忘年会は、誰にとってもこの一年を苦労を共にしてきた仲間や友人と締めくくる大切なイベントの一つのはずです。
そんな中、企業の忘年会などで幹事さんの意外と大変な仕事が、飲み会を盛り上げるビンゴ大会やゲームの景品選びではないでしょうか。
こちらでは、そんな面倒な商品の買い出しが少しでも楽しく簡単になるような、忘年会の景品選びのコツなどをご紹介していきたいと思います。

忘年会景品ランキング」も参照

1.予算を決める

まず基本のことですが、最初に予算を考慮することを忘れないでください。
全体の予算が決まらないと、人数に対しての商品を選ぶことは非常に難しいので、それを把握してから商品選びに移りましょう。

買い物に行く若手が、意外と予算を把握していないというケースも多いので、あらかじめ上司に確認しておきましょう。
予算が決まれば、大体の参加人数から平均金額を割り出すことができます。

基本的にはその平均金額で買える品物を多く選びますが、会が盛り上がるように、目玉商品とハズレ商品を作るようにすると良いでしょう。
しかしながら、人によって好みは違うので、高額だからといって当たり商品であったり、お値打ち商品だからといってハズレとは限らないというところがビンゴ大会やゲーム大会の面白いところではないでしょうか。

それは例えば、お酒が一滴も飲めない女性に高級ブランデーが当たっても本人は喜べなかったり、高級な化粧クリームが男性に当たっても当たりとは言えないのです。
しかし、忘年会という場では反対にそのようなミスマッチな組み合わせが全体のウケを得たりもするので、幹事さんはそこまで気にする必要は無さそうです。

ただし、あんまりにもミスマッチなものばかりが続いてしまうと、会も興ざめしてしまいますので、全体の年齢層や性別の割合などあらかじめわかることは把握してから買い出しへ行くようにしましょう。

2.偏ったバリエーションにならないように注意

そしてお店で実際に景品を選ぶ際には、偏ったバリエーションにならないように注意することが大切です。
多くの人がもらって嬉しい商品は、大きく分類すると、チケット類、生活雑貨、電化製品、食品類といったところでしょうか。

この中で、例えばあまりにも景品が食品やお菓子ばかりになってしまったと言うことのないようにしましょう。
そのため商品を買いに行く際には、これらが比較的一箇所で購入できるドン・キホーテのような総合ディスカウントショップがおすすめです。

なぜかと言うと、お店をはしごする時間自体も省くことができますし、ディスカウントショップであれば同じ商品でも、できるだけ安く買うことができ、同じ予算内で様々な商品が購入できるからです。

3.できるだけ男性と女性混合でお買い物に行く

更に、幹事さんが買い出しに行く際のコツとして、偏った意見にならないためにも、できるだけ男性と女性混合でお買い物に行くことをおすすめします。
なぜかと言うと、男性だけでは行き過ぎたウケ狙いに走ってしまうことがあったり、女性だけでは男性の実生活には必要のないアイテムを選んでしまうことがあるからです。

男性があまりにもその会にそぐわない下品なグッズを選んでしまったとしても、女性の冷静なアドバイスでそれを食い止めることができます。
また反対に、男性用の大型ランチボックスを景品として選んでも、実際にお弁当を作ったりオフィスで食べたりする男性は意外と少ないということを女性陣は知らないかもしれませんよね。

また、普段は仕事の会話しかしたことのない男女で買い出しに行けば、意外な側面が見えたり、共通の認識があったりして、交友も深まるかもしれません。
そうすると、今後の仕事上でも円滑なコミュニケーションが期待できるようになりますので、年末の忙しい時期の幹事仕事は大変かとは思いますが、是非面倒くさがらずに積極的に名乗り出てみてください。

ずっと無愛想だと思っていた男性が意外と優しく面白いと気づいたり、仕事では鉄仮面のような女性が思わぬ可愛い部分を見せたりといった収穫があるかもしれませんよ。

4.その年に流行した商品を選んでおく

年末には、なぜか特有の一発屋と呼ばれる芸人のギャグが流行ることが多いですよね。
一発芸に限りませんが、その年に流行した商品を選んでおくと、年末の飲み会らしい盛り上がりが期待できるのでおすすめです。

今話題の商品は、値段に関わらず目玉商品ともなり得るので、事前に今年のトレンドを振り返ってみておくといいでしょう。

また、明らかにハズレ商品とわかるものも用意しておくと、当たった人のキャラによっては更にその場が盛り上がるかもしれません。
たわしや罰ゲーム商品などの、もらっても嬉しくないものも少し忍ばせてみても良いかもしれませんね。

一年を締めくくる大切な忘年会を、以上のポイントを押さえて是非景品選びに参加してみてください。
きっと面倒と思っていた幹事仕事も案外楽しく、気持ちよく新年を迎えることができるはずです。

武蔵野音大などへの進学を考える方に

■音大へ進学したい方が考えるべきこと

音大を進路の選択して考えるのは、どんな時でしょう?

子供が幼稚園や小学校低学年の頃から始めた習い事の一つだったものが、10代になっても好きでやめないうちに、ちょっとしたコンクールで入賞したり、表彰されたりするようになり、段々と本気で進路として考え始める場合。

中学の部活動が合唱部やブラバンだったことから、進路の目標とするようになる、ということもあるでしょう。
特に親御さんも近しい方にも音大出身者がいない場合は、この2つのパターンが非常に多いようです。

逆に親自身が音大卒で、自分の子供にも習わせる―というパターンも、昔からよくあるものです。
まず、多少なりとも音楽家として一定の収入を確保できるレベルに成長する前提で考えると、家庭環境は、非常に重要です。

例えば、多くの「本当にいい、国際的に最高レベルの演奏を生で聴く」という経験=コンサートやリサイタルを聴きに行く経験は、若い時こそ絶対的に必要です。

ここで誰のコンサートを聴くべきなのか自身で選別でき、場合によっては有名音楽家から招待券ももらえるような家庭と、そういう選別眼を持ちえな家庭との環境面での差は、残念ながら無視はできません

なお、特にヴァイオリンとピアノは、親もしくは近い親戚の方などが武蔵野音大などの有名音大卒である方が圧倒的に優位です。
幼い時から、練習についても無駄のないサポートが出来ますし、早い段階で著名な先生方に見て頂く道筋もつけることができます。

■ヴァイオリンとピアノは家庭環境が重要な理由とは?

では、何故この2つの楽器については特に家庭環境が重要なのでしょうか。

まず、どんな専攻であっても、海外の著名音大(大学院)を優秀な成績で卒業すること、著名な先生(できれば複数)の弟子であること、そして国際コンクールで賞を取っていること―この3つが揃うことは必須です。

中でもヴァイオリンの場合、クラシック音楽のソリストとして生きていくことを目指すのならば(クラシック音楽でない場合は、この限りではありませんが)、10代で大きな国際コンクールで上位入賞することは最低限の条件になると言って過言ではありません。

10代でここまで到達できるためには、逆算して考えて頂くとわかると思いますが、小学生で「将来もしかして音大行こうかな」程度では、もう遅すぎるくらいなのです。

しかも、弦楽器は楽器(本体と弓の両方)のレベルも高くないと、自身の音楽的&技術的向上が阻害されますし、コンクールやオーディション、試験の類での評価も低くなってしまうので、子供が幼いうちからどんどんとより良い楽器を与えていく覚悟を「親も」決めなければならないのです。

それだけではありません。
人の前で演奏する場合、ヴァイオリンがたった一人で演奏できる曲は、重要レパートリーの中の一部に過ぎません。

古典派以降の重要作品は、ほとんどがヴァイオリン&ピアノのデュオ(=二重奏)です。

普段の練習の段階からピアノと一緒に弾く場を多く経験している子と、たまにしか体験できない子では、大学生になる頃までには、既に実力面でも恐ろしい差がついてしまう可能性が高いわけです。

なお副科ピアノというものがピアノ以外の専攻の人は全員必修になるのでピアノもなるべく早いうちから習い始めることが必要となります(入試でも必要になります)。

■ピアノも親の経済力とバックアップが必要不可欠

ピアノの場合は、国際コンクールでの賞をとる年代はヴァイオリンほどまで厳しくはありません。

ただ、練習場所としてしっかりとしたグランドピアノを置けて、音量について全く気兼ねする必要のなく、しかも音響面できちんと考慮された部屋が確保できるかどうか、は非常に重要です。

また、いいピアノを買うだけでなく、定期的な丁寧な調律も非常に重要です。
こうした事柄は、全て手間とコストがかかりますが、「子供の練習に口を出す前に」親が確実に引き受けるべき最低限のポイントです。

つまり、ヴァイオリンとピアノは、親が元々専門にしていれば、こういう環境もある程度最初から整っているものなので、負担の程度も限定的にはなってきますが、そうではないご家庭の場合は、初期投資の段階から親が腹を括る気がないと、子供にとっては一気に環境面からくる損なポイントが増えてしまうということです。

なお、ヴァイオリンとピアノ以外の専攻の場合であっても、留学&著名な先生&国際コンクール、という部分は基本的に避けて通れません。
つまり、日本での高等教育終了時までの学費を計算しておくだけでは、確実に将来目算が狂います。

クラシック音楽の世界は、優秀であればあるほど返還不要の奨学金などの選択肢が増え、著名な音楽家の側からの門戸も大きく開かれてきます。
逆に、そのレベルに達しないと判断されると問答無用で扉がしまっていきます。

ただ、コンクールやオーディション、試験などでふるいにかけられ、跳ねのけられたとしても、あなたが本当にいい演奏をしたのなら、必ずその場にいた誰かが、後でこっそり「いや、自分はあなたの演奏は良かったと思う」「あなたがこういう結果になるなんて納得できない」と向こうから声をかけてきてくれます。

その声を励みにして、次はもっと完成度の高い演奏をしてください。
きっと道が拓けます。

浦壁氏が考える経営者としての心得

浦壁伸周氏が経営者の心得を解説

事業を起こして仕事をしていくのであれば、従業員を雇って一緒に頑張ってもらわなくてはなりません。
1人で経営をしていけるのであればいいですが、ある程度忙しくなる事を考えると、誰かを雇わずにはいられなくなります。
従業員を雇うという事は、経営者としてうまく関わっていかなくてはなりませんので、従業員との関係性に気をつける必要があります。

経営者が心得ておかなくてはならないのは、従業員に対して感謝の気持ちを表して働いてもらう事であると浦壁伸周氏は言及しています。
自分が雇って給料を支払っているのですから、なぜ感謝の気持ちを表す必要があるのかと思うはずです。

しかし給料を支払っているのだからと言って、威圧的な態度をとったり、感謝の気持ちを表す事もなければスタッフは不信感を抱き始めるようになります。
こんな人に経営を任せておいて大丈夫なのか、このまま会社はどうなってしまうのかと思うようになれば、精神的に追い込まれていく事になるでしょう。

従業員が辞めたいと言い出してしまえば、今まで教育にかけてきた時間が無駄になりますので、長く働いてもらえる会社作りをしていかなくてはなりません。
長く働いてもらう為には、居心地のいい会社作りをしていかなくてはなりませんがどのようなことに力を入れていけばいいでしょうか。

女性が働きやすい職場にしていくには?

女性が働きやすい職場にしていくのであれば、子育てをしている人が働きやすい環境づくりが重要です。
有給休暇が取りやすい状況を作り出したり、子供の急病でも遠慮なく休める工夫が必要になります。

人数ぎりぎりで働いているようでは、1人が抜けた穴を埋めるのは大変になりますので、出来るだけみんなでカバーできるような体制を作らなくてはなりません。

1人が抜けただけで大忙しになるようでは、他の人達の負担が大きくなりすぎる為、不満が出てくる可能性があります。
仕事の負担が大きすぎれば残業をすることになりますし、休みも取りづらくなり不満がたまる一方です。

子育てをしている女性にとっては働きやすい環境だったとしても、他の従業員にとっては働きにくい環境にならないようにしなくてはなりません。
すべての従業員が働きやすくするためには、多くのパターンを考えて環境づくりをしていく事を忘れないようにしましょう。

定期的に会議を開いて問題に対する対応を早める

経営者は会社で大きな問題が起きた時には責任が生じるようになりますので、問題が起きないようにしなくてはなりません。
小さな会社なのであれば、どのような問題が起きているかをすぐに把握する事が出来るので、大きな問題になる前に問題を解決できることも多いでしょう。

しかし大きな会社になってくると、問題が起きていたとしても経営者の耳にまで情報がなかなか伝わってきませんので、大問題になってから報告が来るような事もあります。

そうならないためには、定期的に会議を開くなどして、問題に対する対応を早めにしていく事です。
どう対処していくかの正しい判断もしなくてはなりませんので、資質の見せ所だと浦壁伸周氏は語っています。

経営者は従業員との接し方にも気をつける必要があります。
ヘッドハンティングなどで雇った従業員は、若くても実力がある人が多いですので、扱いには気をつけなくてはなりません。

実力がある事によって、他の従業員に対して横柄な態度をとるような感じになっていては、職場内だ険悪な雰囲気になってしまい、みんなで上手く仕事をしていけなくなります。

そういった事を防ぐためには、経営者が上手くコントロールして働いてもらわなくてはなりませんので、任せきりにしないようにしなくてはなりません。

1人ひとりの個性を見抜きながら接していく

しかし実力がある人の場合、自分よりも年下の上司に偉そうにされるのを毛嫌いする人もいます。
接する時には、きちんと敬意を払うようにして、態度には気をつけるようにしなくてはなりません。

従業員の機嫌を損ねないように気をつけて接しなくてはなりませんので、1人ひとりの個性を見抜きながら接していくようにしたほうがいいでしょう。
普段はなかなか従業員と接する機会がないのであれば、定期的に飲み会を開催するなどして、接する機会を作ってみる事です。

上司とお酒を飲むのは楽しくないと思う従業員もいるかもしれませんが、どんな人物なのかを知るいいチャンスです。
一緒にお酒を飲むことによって、相手の事がわかるようになりますので、楽しい場で説教などをするのではなく無礼講で接するようにしていかなくてはなりません。

そういった時に、従業員の生の声を聞くことが出来れば、従業員目線で物事が見られるようになります。
働く者の目線で見る事によって、今まで見えていなかった部分が見えるようになり、現実がわかるようになってきますので参考になります。

同じ目線で見る事によって、今何をするべきかが見えてきますし、わかってあげる事が出来るようになるでしょう。
会社の為に精いっぱい働き、会社に貢献して発展させたいとみんなに思ってもらう事が出来れば、どんどん成長できる会社にしていく事が出来ると浦壁伸周氏は考えています。

※「浦壁伸周が解説 ~先の大戦で活躍した世界の名機~」より引用

オンラインカジノは簡単で割のいい勝負ができる

法律によって賭博が禁止されている日本ではあるが・・・

日本はギャンブルを楽しもうと思っても、制約が大きく気軽に楽しむことができません。
法律によって賭博が禁止されていますから、一部認められたもの以外ギャンブルをすることができないのです。

そのため、日本で合法的に行えるギャンブルと言えば公営競技に宝くじ、サッカーくじといったものになってしまいます。
その他には遊戯となっていますが実質的にはギャンブルとなるパチンコや黙認されている麻雀がありますが、どれも気軽に楽しむことができるものではありません。

公営競技は控除率が非常に高く更に知識がなければ難しいものがありますし、宝くじやサッカーくじは暴利とも言えるほどの控除率でギャンブルとしてみれば最低レベルのものとなっています。

このようにギャンブル自体に興味はあったとしても日本は法律の関係上気軽に楽しむことができるものが少なく、欲求不満に陥っている人も多いものです。

オンラインカジノなら日本にいながらプレイできる

誰でも気軽に楽しめて勝てる可能性があるものとしては、カジノがありますが現状ではカジノは日本では認められていませんから、遊ぶためには海外に行かなければなりません。

しかし、海外まで行かなければならないというのはすでに過去の話であり現在ではインターネットを使うことによって、日本にいながらカジノのゲームにお金を賭けて遊ぶことができます。

それがオンラインカジノで海外で合法的に展開している業者を利用して、日本からインターネットを通じて利用をするので日本の法の範囲外となるため、グレーゾーンではありますが日本でもカジノのゲームを遊ぶことができるというわけです。

カジノはルールがわかりやすいのが魅力

カジノの魅力は数多くありますが、ひとつはルールがわかりやすいというものがあります。
あまり馴染みのないゲームだけに難しそうに思えてしまいますが、実はとてもシンプルで初心者からベテランまで同じように遊ぶことができるのが魅力です。

ルーレットを例に挙げれば次に出る数字を当てる1数字賭けは至ってシンプルでわかりやすく、ルーレットを全く知らない人でも直ぐに理解をすることができるでしょう。

赤か黒が出るのかを当てる賭け方もポピュラーなものであり、これも知識がない人でも悩むことなく賭けることができる賭け方です。

中には数字の前半や後半に賭けるといった賭け方もあって、多少の知識がなければわからないものもありますが、知らないから損をするわけでもありませんし、いくつかの賭け方さえ抑えておけばそれだけで十分に楽しむことができるのがカジノのゲームの魅力になります。

ルーレット以外のゲームもいくつかの賭け方さえ覚えてしまえば問題なく、技術も不要であることからすぐにゲームに没頭をすることができます。
これはある程度スキルが無いと楽しむことができない、公営競技と比較をすればとっつきやすさの面で大きなメリットになっています。

ルーレットの場合、控除率は5パーセント程度

次に控除率が少ないのもオンラインカジノのメリットであり、元々控除率が少ないカジノに加えてオンライン上で運営をしていてコストが少ないことから、その分更に利用者に還元される仕組みとなっているので有利な賭けをすることができます。

先に挙げたようにルーレットを再度例にすれば控除率は5パーセント程度であるため、25パーセントも取られてしまう公営競技や半分以上も控除されてしまう宝くじよりもずっと割の良いギャンブルとなっています。

・・・オンラインカジノで実際に稼げるの?ペイアウト率と儲けやすさ

どれだけ割が良くてもカジノに勝つことは難しいものですが、同じ負けるにしても控除率が低いほうが負けにくくその分だけ長く楽しむことができるわけですから、それだけでもオンラインカジノの価値は十分にあるといえます。

オンラインカジノはギャンブルを楽しみたいけれど、日本で遊べるものはいまいちと考えている人に最適です。

保健科学東日本監修!臨床検査技師の仕事内容と活躍の場

臨床検査とは

臨床検査とは、患者の体の状態や病気の原因とその重症度・緊急性・治療効果などを評価するために体や臓器の働きを調べる検査のことです。
臨床検査技師は厚生労働大臣の免許を受けて、病院や診療所を始めとした医療機関や保健科学東日本などで働きます。
医師や歯科医師の指示のもと、各種の検査を行う専門家です。

病気の予防や早期発見、診断や治療効果・判断を行う上でこの手の検査は必要不可欠なものになっているのが現状です。
活躍の場はどんどん広がり、社会的にも理解が深まっています。

緊急医療や高度な治療を行う病院、大型の総合病院から数名でやっているところまで様々な医院・病院に臨床検査技師は働いています。
また、健診センターでも活躍している技師も多いです。

医療機器メーカーで働く技師がいるのも現状です。
医療機器メーカーでは、検査に必要な各種医療機器の開発や安全管理、保守点検を行っています。
また、全国のどの病院や検査センターでも検査の結果が同じになるように、検査の標準化にも注力するのも仕事の一環です。

臨床検査センターは、地域の検診施設や開業医からの検体を集結して分析しています。
そこで技師たちは、大量の検体を処理するとともに病院では対応しきれない特殊な検査の雑誌も仕事です。
各種の検査で正確な分析ができているかや、常にデータを確認するとともに、医師や病院からの検査に関する問い合わせ等にも対応をしています。

臨床研究コーディネーター・CRCは、臨床研究や新薬の治験に対して科学的に信頼できることを保証するために活動しています。
治験の手順や正当性、被験者の同意等の確認も行っており、倫理的な観点からのアプローチにも力を入れているのが現状です。

さらに、試験データの記録や症例報告書の作成など、治験が開始してから終了するまでを幅広く支援するプロです。

検体検査と生理機能検査に分類される

臨床検査は、検体検査と生理機能検査とに分けられます。
検体検査では、人体から採取した血液や尿、組織細胞などの検体を用いて調べていています。

その検査の精度を担保し、正しい検査結果を提供するためには採血や最初から検査結果報告に至るまで岸が責任を持って行わなければなりません。
検査についての説明や相談も技師の担当業務の一部です。

実際に行われる検査には様々な種類があります。
微生物学的検査では、採取した便や尿・痰などを培養し、感染症の原因となる微生物を特定し、薬に対する効き具合を検査するのも仕事です。

血液学的検査においては、血液中の白血球や赤血球などの血液成分を調べます。
数や形態・機能を検査することで、貧血の種類や白血病を始めとする様々な血液の病気を発見することが可能です。

また、血液を凝固させたり、させすぎないようにしている成分を分析し、体の中で起こっている病態を確認することもできます。
血液をさらさらにして流れやすくするための薬の効果を見ることも可能です。

血清を分析して血液中の酵素や脂質・糖質・無機質・ホルモンなどを測定し、体調の変化や臓器の異常を見つけるのが生化学的検査です。
肝機能検査や腎機能検査・脂質検査・糖尿病検査・甲状腺検査など多くの分析項目があります。

尿や便・体腔液などを調べる一般検査について

一般検査にも活躍の場が存在します。
こちらの検査では尿や便・体腔液などを調べるのが主です。

尿の検査では腎臓や泌尿器系臓器の状態、膀胱や尿道にできた腫瘍やその種類等についても調べることが可能です。
便の検査は便潜血検査と寄生虫検査の二つがメインです。
体腔液の検査では、感染症や腫瘍鑑別などの診断に役立てることができます。

病理・細胞診検査もあります。
これは病理組織検査と細胞診検査に分けられ、前者では患者の体から採取された臓器や組織を用いて顕微鏡観察用のガラス標本を作るのが主です。

作成した標本を病理医に観察診断してもらい、病気の最終診断がなされます。
細胞診検査では尿や痰などに含まれる細胞や子宮頸部や気管支などから採取した細胞・乳腺・甲状腺などの臓器に細い針を刺して採取した細胞から標本から作成し、悪性の細胞の有無を調べるのが役割です。

遺伝子染色体検査も行われている

遺伝子染色体検査もあります。
遺伝子染色体検査では、生まれつき持っている体質や生まれた後に生じたDNAの変化を調べることで病気の診断を行うのが特徴です。
最近ではがんの治療薬等が体質的に効きやすいかそうではないかなど、治療効果の予測などにも応用されています。

一方の生理機能検査にもたくさんの種類があります。
超音波検査では、人の耳には聞こえないような高い音である超音波を用いて体内の組織を画像化し、それによる異常の有無の判断です。

心臓や肝臓・胆嚢・脾臓・膵臓・腎臓等の腹部臓器、乳腺や甲状腺等の体表臓器、大動脈などの血管系を始めとして、あらゆる臓器の観察に用いられます。

その他心電図や脳波・呼吸機能・聴力検査・味覚嗅覚検査・熱画像検査・MRI・眼底検査などたくさんの検査によって治療や薬の効き具合などを判断することができます。
活躍の場はとても広く、我々の知らないような現場でも臨床検査技師は活躍しているのが現状です。

中古住宅を購入する際のチェックポイントとは

中古住宅を購入するときのチェックポイント

マイランドなどで中古住宅を購入する時には、どの地域に住むのか、間取りはどうなのか、価格は適正なのかなどについてチェックすることと思いますが、そのほかにも住宅そのものの性能面のチェックを怠ってはなりません。

新築住宅とは異なり、中古住宅の場合には、少なくとも数年が経過していることがほとんどなのすることを、で、しっかりと設備が整っているのかなど注意して確認する必要があるでしょう。

確認したいチェックポイントとして一つに耐震性があげられます。

近年では住宅の耐震性を重視する人が非常に増えています。

マイランドなどの中古住宅の場合に耐震性を知る上で大切なチェックポイントとしては、建設時期や地盤、メンテナンスの有無などについて確認するようにしましょう。

建設時期については、1981年と2000年の年代に注意が必要です。

まず1981年6月1日以降に確認申請を取得したうえで建築された物件に対しては、新耐震基準をもとに建設されています。

そのため一定以上の耐震性を持っていると考えてよいでしょう。

さらに2000年に再び耐震基準の改正があり、木造戸建て住宅の耐震性がここを境にしてさらに向上したといえるでしょう。

そのため中古住宅を購入する場合には、最低でも1981年以降に建てられた物件を選ぶことが重要であり、さらには2000年以降の物件であればなお、耐震性については安心と考えられるでしょう。

たとえそれ以前に建てられた住宅だとしても、耐震診断や耐震補強が住んでいれば特に問題がありません。

地盤についてもしっかりと確認する必要がある

そして地盤についてもしっかりと確認する必要があります。

地盤のチェックポイントとしては、軟弱地盤、造成地の盛土部分、液状化しやすいという点で、購入したいと思っている住宅が該当していないかどうかを確認するようにしましょう。

自治体によってはハザードマップを公表しているところもあるので、インターネットで一度確認してみるのもよいでしょう。

もしも公開していない自治体ならば、建築課を訪れて直接聞いてみることで確認が可能です。

マイランドに直接聞いてみても教えてくれるかもしれません。

もしこれらの条件に当てはまっている住宅である場合には、それに対してどのような対策がとられているのか、過去に地震が起きた時の被害状況はどのようなものだったのを調べるようにしましょう。

住宅の買い物は一生に一度の大きな買い物ともいえるので、もしも心配であれば地盤調査を行うことも検討するようにしましょう。

そして適切なメンテナンスがなされている物件であるかどうかも確認するようにしましょう。

建物は建築されたその日から劣化が始まり、年数が経過すれば経過するほど、様々な部分で影響が出てくるといえます。

適切な時期に適切なメンテナンスをすることで、それらをカバーしていくことが可能ですが、中には全くメンテナンスがされていない住宅があるのも事実です。

そのためメンテナンスの時期や内容を記した家歴書の有無や内容についてしっかりとチェックするようにしましょう。

マイランドの物件はそのあたりは心配する必要はありません。

マイランドが考える耐震性の重要性

そして火災時の安全性についてもしっかりと確認するようにしましょう。

火災が発生する一つの原因として、近隣の自宅で火災が発生し、その家事をもらってしまうもらい火が挙げられます。

隣の家との距離が離れていれば離れているほどその可能性は低くなり安全といえます。

万が一火災が発生した際に、消防車や救急車が近くまで入り込めるかどうかという点について道路状況についても確認する必要があります。

古い木造の住宅が密集し、細い道が入り組んでいるような場所に立っている場合には、災害時には危険性が高くなるといえるでしょう。

もしも隣の家との距離が近い場所に建っている中古住宅を購入したいと思っている場合には、窓や外壁等のもらい火を受けやすい部分に対して、燃えにくい材料が使われているかどうかをしっかりと確認しましょう。

そして耐久性も非常に大切な部分であるといえます。

住宅の耐久性は目に見えない部分であり難しい部分であるといえるでしょう。

マイランドの人が言うには、木造住宅である場合には、柱や梁、土台などの主要となる構造部分の木材が良い状態であるかをチェックすることが重要になります。

風通しが確保できるように床下や屋根裏には換気口がしっかり取り付けであるか、床下の土台のシロアリ対策や防腐処理などが行われているかなどを確認するとともに、年数が経過するとともに再度処理がなされているかなどもチェックしたいところです。

また給水管やガス管については劣化が早い部分と言えます。

そのため室内の壁や床に点検口が設けられているかどうか確認するようにしましょう。

点検口があることで、定期的に点検や清掃、補修がしやすくなります。

これらの設備がコンクリートに埋め込まれていないかなども注意して確認するようにしましょう。

また昔の木造住宅の場合には断熱材が使われていないものや、断熱が不十分な住宅もあるため注意が必要です。

室内を確認し結露やカビの跡がないかどうかをしっかりとチェックするようにしましょう。

結露やカビが発生している場合には、壁の中でも腐食が進んでいる可能性が考えられます。

ちなみに、マイランドが取り扱っている中古物件は自社でリフォームしているため、他の不動産会社よりも信頼が置けるでしょう。

 

おすすめコンテンツ

マイランドリフォーム

ファンケルのえんきんで目の悩みが解消できる

中年と呼ばれる年齢に差し掛かると、多くの人が体の色々な部分に問題を感じ始めるものです。

私自身も若いころは、ある程度長い距離ならちょっと無理して歩いても大丈夫だったのが、40代を過ぎると足の筋肉痛がその後何日か続いたり、昔は睡眠が多少短くても疲れが取れてていたのに、今は夜遅くまで自宅で仕事をすると翌朝ほとんど疲れが取れないまま目覚めてしまうといったように、自分がもう若くなくなっていることを痛感することがしばしばあります。

そんな体に感じる問題の中でも、特に如実に表れているように感じるのが目に関する悩みです。

仕事上どうしてもパソコンを長時間使うことが多いのですが、それによって目に疲れやかすみが生じてくるまでの時間がかなり早くなってしまったことや、普通にしている時でもテレビの画面がぼやけて見えてしまうこと、そして目の疲れから来ると思われる肩こりや頭痛が起こりやすくなったことが、その悩みの代表例です。

私は元々視力が良い方ではないのですが、年齢を重ねるにつれてどんどん悪くなっているのではないか、これからも悪くなり続けるのではないかと思ってしまい、突然恐ろしさを感じてしまうこともあります。

そのため何か良い改善法は何かと考えると、やはり目を酷使する生活を止めれば良いというのは分かるのですが、当然仕事のやり方を変えるわけにはいきませんし、家に帰ってからの楽しみと言えばテレビかインターネットくらいなので、その改善法は実践できそうにありません。

そこで、何かサプリとか健康食品などを活用することで、目に関する悩みを解消することができないかと色々調べてみたところ、役に立ってくれそうな商品を見つけることができました。
それはファンケルというメーカーが販売している、えんきんというサプリです。

ファンケルはテレビのCMでよくその名前を聞いていて、何となく化粧品の有名メーカーだというイメージがあったので、そういったサプリを出しているということは知らなかったのですが、実は美容だけではなく健康のために役立つ製品も数多く販売している一流メーカーということで、まずは信頼感が持てるのだろうと安心できました。

さらに、目に関するサプリでは日本で初めての機能性表示食品だという点も、より大きな信頼感が持てた部分です。
サプリを選ぶ際に私が重視するものとしては、シンプル過ぎて安直なのかも知れませんが、そのメーカーに信頼できるかどうかという部分が大きいのです。

このえんきんというサプリの主な働きは、目のピント調節機能をサポートするというものです。
その機能は、他の体の機能と同様に年齢とともに低下して来ます。

例えば、近くにある新聞の文字がかすんで見えるといった問題が生じるのは、目のピントを上手く合わせられないからだとのことです。
通常の筋肉の衰えであれば、トレーニングすることで維持したり、回復させたりすることは可能でしょうが、目をトレーニングするやり方はどうにも思いつかないので、えんきんのそういった働きはかなり魅力的に感じられます。

その働きを生んでいるのは配合された天然由来の成分で、化学的に合成された成分ではないという点も、健康への影響を考えると魅力的に思えます。

  • 北欧産のブルーベリー
  • 黒大豆に含まれるアントシアニン
  • ホウレンソウやブロッコリーにたくさん含まれているルテイン
  • 鮭の身やいくらの赤い色の元になっているアスタキサンチン
  • 青魚などに多く含まれ、近年色々な健康効果があるとよく耳にするDHA

といった成分が、えんきんに含まれる有効成分です。

単一の成分を大量に配合することにより大きな効果を期待するのではなく、色々な方向性から役立ついくつもの有効成分を使用することにより、多くの人に効果が実感できるようなサプリを作っているということなのでしょう。

また、有効成分自体が天然由来だとしても、それ以外の原料として保存料や香料などの添加物が含まれていたり、製造する環境がしっかりしていないとなると、安心して飲み続けることは難しいと言えます。
そういった点に関しても、えんきんは合成保存料などを使用しない無添加にこだわり、また医薬品レベルの品質基準で製造されているとのことなので、個人的に心配する要素はまずなくなりました。

そうなると気になってくるのが、実際に利用した人たちはその効果をどれくらい実感できているのかという点です。
そういった点については、公式サイトなどの情報からは知ることができません。
なので、色々な口コミサイトなどを覗いてみたところ、かなり多くの割合の人たちがその効果を実感できているようでした。

特に私が気になっている目の疲れやかすみ、肩こり、頭痛といった問題に悩んでいた多くの人たちが、このサプリを飲むことによって悩みを解消できているということが、満足感を得ている人たちの口コミによってよく分かりました。
仕事でもプライベートでも、今後も長く自分の目と付き合っていくことになりますが、えんきんの力を借りれば、目に関するいくつかの悩みを上手く解消して行けるような気がします。

Qoo10や楽天市場はやっぱり便利

楽天市場は初めての子供が生まれる前後からずっと利用しているので、かれこれ10年以上利用しています。

やはりとても便利です。

何といっても、「ああ、これ欲しい」と思ったものを検索して手に入れられるからです。

検索という作業が、実店舗における選別と同じ作業なんだなぁと最近しみじみと感じています。

ネット通販を利用するまでは、入荷しているかどうか分からないものであってもとりあえずお店に出向いて、探して、店員さんに尋ねるということをしていたのですから、効率が悪かったなと思います。

品物があるか、ないか分からない状態なのですから。

なくてがっかりする確率の方が高かったのですから。

今でもよく覚えているのが、授乳服です。

現在はおしゃれで素敵なデザインの授乳服も豊富に実店舗にもあります。

しかし、私が必要で欲しかった10年前には、なかったのです。

私は、ネット通販イコール楽天市場くらいの知識しかなかったので、楽天なら授乳服もあるだろうと検索し、そこでデザインとお値段で納得のいくものを見つけた時には、ここにはあるじゃないかと驚いたものです。

しかも品数は豊富でした。

本当に必要なものを簡単に買えるものだなと感動したものです。

現在に至るまで、洋服、ブランド物、日用品、飲料、雑貨、おもちゃ、本、CDなどあらゆるジャンルに利用しています。

特に私は好きなアーティストのCDを購入するにあたり、発売日に店舗に行った方が確実だと思って、あえて楽天を利用しなかったことがありました。

しかし実際は、ものの見事に裏切られたことがありました。

そのCDは店舗にさえ入荷されなかったそうです。

それに懲りてからは、楽天で予約をして購入するようになりました。

何といっても、わざわざ出向く必要もなく確実に自宅に届けてくれるのですから。

最近の利用方法は、実店舗で販売しているものであっても、ポイントや送料のことを考えて、得になる買い方をしています。

大型キャンペーンを狙うのはもちろんですが、そうそう必要なものとタイミングが合うこともありません。

そんな時は、少しでもポイントアップ時を選んだり、楽天の複数のお店を比較して購入しています。

ちょっと前までは、欲しいものを自宅に便利に届けてくれるだけで助かっていたのに、便利になってどんどんこちらの要求も上がっているのが分かります。

今までの便利さだけでは物足りなくなっているということですね。

我ながら贅沢です。

けれど見方を変えれば、それだけ楽天市場が私にとって日常的な買い物に定着してきたことなのです。

Qoo10も便利ですよ^^

最近お気に入りです。

Qoo10 Facebook

Qoo10は雑貨や洋服、コスメの品揃えが豊富です。

飲む育毛剤(サプリメント)について

育毛剤は、頭皮に直接つけて発毛、育毛を促すものですが、最近、注目されているのが、サプリメントとして飲む育毛剤です。

世界には、発毛、育毛に効果のある栄養素をたっぷりと含んだ植物などがあり、それらの成分を取り込むことで育毛を図ろうというのが、育毛サプルメントの狙いです。

育毛に効果があると言われているのは、ノコギリヤシエキスです。

ノコギリヤシはノコギリパルメットとも呼ばれており、抽出されたエキスをノコギリヤシエキスといいます。

男性の前立腺肥大症や頻尿にも効果があるとされ、抜け毛防止のためだけではなく、健康のためにノコギリヤシエキスが含まれたサプリメントを服用している男性は大勢いらっしゃるようですね。

ノコギリヤシは、アメリカ北西部、メキシコなどに自生しており、その実はネイティブアメリカンの人々が、古来より栄養食品として食べてきたという歴史があります。

日本でも、抜け毛予防のサプリメントとして販売されているものの、ほとんどにノコギリヤシエキスが含有されていますが、副作用などもなく、安心して飲むことができる育毛剤サプリとして人気があります。

また、キビから抽出されたミレットエキスも育毛に効果があるとされ、ミレットエキスを配合したサプリメントも販売されています。

こちらも副作用などがなく、安心して飲めることからヨーロッパでも人気がある飲む育毛剤です。

ミレットエキスには、発毛、育毛には欠かせない栄養素が多く含まれており、年齢や性別に関係なく飲むことができます。

特に、髪の毛を作り出す栄養として欠かせないシスチンとメチオニンが含まれていることからも、ミレットエキスは人気があります。

この2つの栄養素は、体の中で生成することのできないアミノ酸です。

その他にも、イソフラボンとカプサイシンを配合した育毛サプリなどがあり、飲む育毛剤は、育毛にとって欠かせないものだという認識が広がっているように思えます。

飲む育毛剤に加え、スカルプケアなどをすると、なお、発毛や育毛が期待されることから、育毛剤とセットになって販売されている育毛サプリもあります。

飲む育毛剤を服用しているから頭皮環境のことは気にしなくても、薄毛対策ができると考えるのではなく、しっかりと、頭皮環境を整え、自分に合った育毛剤を使い、その上で飲む育毛剤であるサプリメントを服用するようにしましょう。

なかなか効果を感じることができないかもしれませんが、育毛は、時間を掛けなければ効果を実感できないので、長期的に使い続けることが大事ではないでしょうか。